顎ニキビの原因と早く治すポイント

ago顎ニキビは生活習慣やホルモンバランスなどのいろいろな原因でできるものです。

生理前になると必ず顎にニキビができてしまう人や、外食続きで食生活が乱れてしまったときに必ずできてしまう人がいますね。

一度できてしまうとなかなか治らないし、顔の目立つところにできるから治るまでが憂鬱で、メイクで隠してしまうせいもあって余計に治りが遅いように感じてしまいます。

少しでも早く顎ニキビを治す対策としては肌を清潔に保つことです。
そしてきちんとニキビ用の化粧品を使うことが、重要です。

普段使っている化粧品では、油分が多すぎたりする可能性がありますが、ニキビ肌用の化粧品にはニキビの炎症を鎮めるビタミンCやビタミンEが配合されていて、しっかり保湿をしながらも、油分のとりすぎを防いでくれます。

食生活の改善をすることも大切です。

できればフルーツや野菜から栄養を取るべきですが、なかなか毎日栄養バランスの取れた食事をとることができないという人はサプリメントに頼って足りない栄養を補うのもいいです。

今はやりのアサイーをサプリメントにしたものや女性のホルモンバランスを安定させることに特化したサプリメントなど色々販売されていますので、自分のニキビの症状に合わせていろいろ試してみるのもいいでしょう。

できてしまった顎ニキビはつぶしたりしないで清潔を保って触りすぎない程度にきちんとお手入れしてあげることで、繰り返すニキビから解放されるようになります。

太い足の悩みをあきらめる前に 塩マッサージの効果を実感しよう

9欧米人のようにスラリとした足に憧れる人は多いでしょう。後ろから見ても美しくかっこいいですもんね。そこで綺麗な足になりたい人に足痩せ効果バツグンの塩マッサージについて解説します。

・塩マッサージで足痩せができる

 食生活で塩分を取り過ぎていませんか?体の中に塩分が多く含まれ過ぎていると、むくみなどを引き起こす可能性があります。さて、食品の塩分を抜く場合に本の少し塩を入れた水に浸すと、早く塩分を抜く事が出来るのを知っていますか?これは人間の体にも応用ができるのです。例えば塩もみで痩せるというのがそれです。体の中の余分な塩分を取り除きむくみも解消できるのです。体の中の余分な水分を取り除きたいならバスタイムが適しています。よく体を石鹸で洗った後に塩を一つかみして、足先から塩でこすってみてください。この塩は特別なものでなくても大丈夫です。普通の食塩でかまいません。そして、仕上げにもう一度、石鹸で洗い流せばそれで十分です。簡単でしょ?塩で洗っている間に汗も出てきて効果バツグンです。サメ肌などのざらざらした肌の人も、この塩ですっかりきれいにツルツルの肌になる事ができます。また、腕がニキビのようにブツブツになっている時にも効果があります。ただ、これは注意が必要なのが皮膚に傷がある時には、炎症を起こす事があるのでしないようにしてください。足をさらす機会が多い女性。自信を持って足を出すためにもぜひ、塩マッサージの効果を実感してみてください。

手や足の無駄毛は食べ物が原因かもしれませんよ

Mmm, a mouthful of goodness!
Mmm, a mouthful of goodness!
手や足の無駄毛が気になりませんか?無駄毛というと男性に多そうですが、実は女性で悩んでいる人も多いのではないでしょうか?剃ったり、脱毛したり、脱色するなどの対処方法もありますが、その無駄毛の原因はあなたの食事にあるかもしれませんよ。ここでは手や足の無駄毛と食事の関係ついて解説します。

・無駄毛と食事の関係

 男性も女性も髪の毛だけは女性ホルモンです。体の無駄毛が多いのは、男性ホルモンが多いからです。男性の体はタンパク質体質ですが、女性はでんぷん体質でなければいけません。そうなれば、きめも細かく、毛深くもならないですし、色も白く保つ事ができるのです。ところが動物性タンパク質ばかり摂取しすぎると男性的な体質に近づいていきます。そうなると、毛が深くなってしまいます。かつては高価な食べ物であった肉が、今では手頃に手が出る食べ物になりました。また、肉料理は比較的作るのが簡単というのもあり、女性が忙しくなった分、肉が食卓に並ぶ事が多くなったのです。こうして女性は動物性タンパク質を摂取する事が多くなり、だから男性的な体質に近づいていくというわけです。欧米人、特にアメリカ人は毛深い人が多いのをご存知ですか?理由は肉を好んで食べるからです。毛深い事で悩んでいるあなた。好きな食べ物は肉料理ではありませんか?普段の食生活を思いだしてみてください。気になる事がある人は改善していくとよいでしょう。

痩身エステは効果あり?!

2私は最近まで約一年間痩身エステに通っていました。コースは全身ボディコースです。なぜ通うようになったかというと、ここ一年間で体重が10キロ増えたからです。原因は仕事による不規則な生活です。私はそれが原因で太りました。なので、仕事も規則正しい生活が出来るところを選び、再就職しました。

痩身エステですが、回数制になってて、私は9回コースを選びました。1回40分?50分です。エンダモロジーを中心にしました。エンダモロジーは、セルライトを分解して、排出する機械です。セルライト部分に当たると少し痛いですが、慣れると痛気持ちよくなるみたいです。

最初の3回くらいはあまり痩せてる感じはしませんでしたが、明らかに脚の膝周りはスッキリしていました。体重は変わりませんでした。そして、4回目くらいから身体がかなり軽くなったように感じてきました。体重は0.5キロくらい減っていました。嬉しかったですね。従業員もまあまあ愛想は良かったと思います。そして最後の9回目には1キロ減っていました。体重が減って、ボディが少し引き締まったのは嬉しかったですが、本当のことをいうと、もう少し体重は減っていてほしかったですね。3キロは。価格も5万くらいですし。やはり、エステは保険がないから高いですね。私はエステはもうその9回で終わりにしました。太ることは簡単ですが、痩せることは難しいですね。今回のエステ体験でそう感じました。

よく噛んで食べることがダイエットへの近道

ダイエット方法は実にさまざまですよね。
私もいままでたくさんの方法を試してきました。

りんごダイエット、こんにゃくダイエット、寒天ダイエット等、ずぼらな私には特定の食物に特化したダイエット方法が一番手っ取り早く感じました。

その成果はいつもそれなりにありましたが、どれも長続きしませんでした。

同じ味にばかりだと飽きてしまいます。

それに何より特定の食品ばかり食べていると必要な栄養が摂れなくなってしまいますし、逆に同じものばかり食べることによって偏った食事になり健康を害してしまいます。

実際に私も、髪につや、コシがなくなり爪ももろくなってしまいました。

健康的に痩せる方法はやはり適度な運動とバランスの良い食生活からということを改めて感じました。

今は中年太りというかお腹周りが気になりますので、食事量に気を使い食べすぎに注意するという生活を送っています。

そして最近では自宅で玄米を発芽させて発芽玄米を主食にしています。

発芽玄米を食べ始めたときは玄米の作用でお腹が張ってガスがよく出ていましたが、今はそんなこともなくなり便通はすごく良くなりました。

一日に数回便通がある日もありますので、腸がずいぶんきれいになっているんじゃないかな、と思ったりもしています。

玄米は白米と比べ少し硬いですので、良く噛んで食べないと消化不良になってしまいますので、以前と比べてよく咀嚼するようになりました。

時間をかけて食事することにより満腹中枢を刺激するので、自然に食事量を抑えることができるようです。

実際に私も、以前より食事量が減り体重も少しずつ減ってきています。

発芽玄米を食べ、ウォーキングをして健康的にダイエットすること、これが今の私には最も適したダイエット方法といえそうです。

なかなか痩せなくなる30代からのダイエット

子供を産むたびに体重が増えていって若いころと比べるととんでもない体重オーバーになってしまいました。
でも、子供を産んでからのほうが、一緒に水遊びをするので水着を着る機会が増えました。

今はラッシュガードなど体系をおしゃれに隠すことができるアイテムが充実していますが、それでもやっぱり痩せたいということでダイエットを始めてみました。

まず、継続してコツコツとというのが苦手な人におすすめなのがファスティングです。
ファスティングは軽めのものと完全なる断食がありますが、私はきっちりした断食を3日間しました。

そのあとの回復食まで終わらせて4キロ減量できました。
30代で4キロ痩せるのはとても大変なことでそこまで行く前に断念してしまうことが多かったので私には向いていました。

私は断食前にソルトウォーターバッシングをしました。

これは朝一番になのも食事をとらないで海水と同じ塩分濃度の塩水を2リットル一気に飲むと体にたまっている便が痛みなくすべて出てくるというデトックス方法です。

この塩水を一気飲みがきつかったのですが、ダイエッターならば一度は試したことがあるであろうセンナ茶や下剤を使いことに比べるととても楽な方法でした。

おなかの痛みなくするするとうその様に便が出ました。

体がすっきりしたところでその当日からファスティングしました。

空腹になると野菜ジュースを飲むという方法で一日目はきつかったですが、だんだんと楽になってきて意外と楽に最終的にトータル4キロの減量に成功しました。

リバウンドもしていません。

無理なくできる!リバウンドしないダイエット方法〜食生活編〜

9無理のない,リバウンドしない食生活のダイエット方法をご紹介いたします。

■食生活の改善
偏食をやめて規則正しい食生活を行うことが第一歩です。1日3食は必ず守りましょう。
1食だけ,2食だけというのは体によくありません。
食事の回数が少ないと,体がエネルギーを保存しようとして,脂肪を蓄えやすい体になります。
朝食はしっかりとりましょう。一日の活動の源です。炭水化物や脂質などとっても問題ありません。
一日の活動において,しっかりと消化されます。ただし,腹八分目までです。暴飲暴食は避けてください。
昼食も栄養が偏らないように注意しましょう。昼食の場合仕事の関係で外食が多くなる場合があります。
できれば弁当を持参し,バランスの良い栄養を摂取してください。
問題は夕食です。遅くまで仕事をしていると,つい帰りに脂っこいものが欲しくなりますが,控えるようにしましょう。

炭水化物はとくに控えてください。仕事から帰った後は寝るだけですから,エネルギーを補給する必要はありません。

夕食は野菜や果物だけで十分です。少しお腹がすくぐらい寝るようにすれば,明日の朝食に食欲が湧いて胃もたれも起こしません。

■まとめ
・暴飲暴食は避ける,腹八分目
・偏食を改善する,バランスのよい食事
・朝食→昼食→夕食の順に食事の量を減らしていく
・無理な改善はせずに,少しずつ食生活を改善していく

いかがでしたか?無理なく少しずつ改善することで食生活からダイエットができます。
長期的にみて,一歩一歩でかまいませんから体を慣らしていきましょう。

ダイエットは趣味のようなもの

9小さい頃からぽっちゃり体型で
母親から体型についていつも言われてきました。
初めてダイエットしたのは高校卒業後の春休みでした。

それまでも、ずっと体型を気にしていたので、大学では見た目で色々言われたくないと思い毎日ジョギング40分と、食事制限をし、2ヶ月で8kg痩せる事が出来ました。在学中はリバウンドなくキープしていましたが、就職後は1年かけ痩せた分以上に太ってしまい、結局10kg太ってしまい、その後も成長し続けてしまいました。

結婚前にもダイエットを試みましたが、同じようには結果が出ず、エステに通う事にしました。50万円近くかけましたが、結果はあまり出ず、今度はジムに通う事にしました。
ジムに2ヶ月程通うと、やっと5kg痩せましたが、結婚式の後にリバウンドし、1年かけ10kg太ってしまいました。

そして、今またダイエットしたい時期にきています。振り返って思うのは、危機感がないと難しいという事です。
一番痩せた当時は太っている事でいじめの対象になると思っていたので、必死でした。それくらいの危機感を持って取り組まないと、私の場合は甘えが出てしまい、成果が出ないみたいです。

痩せている綺麗な女性と話す機会があり、体型維持の秘密を教わったのですが、「ダイエットは趣味の一つで死ぬまでずっと付き合っていくもの。」らしいです。「食事量を少し減らして、毎日1時間ウォーキングすれば良い。」それを聞いて、すぐに実践しない私はその時点で危機感不足だしこれでは痩せられないなと妙に納得してしまいました。

エステで大金をかけるよりも、危機感を高める方法を考えた方が意外とダイエットのエンジンはかかるのかなと思います。