生まれて初めての脱毛サロン体験

8私は、長年、シェーバーを使ってワキのムダ毛処理をしていました。

しかし、時々ヒリヒリすることもあり、ムダ毛の自己処理は肌に負担になると聞いていたので、脱毛サロンで脱毛してみようと思いました。

脱毛サロンの比較には、立川の脱毛サロンをまとめたサイトを参考にしました。

立川の脱毛サロン情報

ただ、脱毛サロンは数がたくさんあるので迷っていたところ、仲の良い同僚からミュゼがいいよと勧められました。

ミュゼの脱毛については、雑誌やインターネットの広告で何度も見て知っていたし、信頼できそうだったので、結局ミュゼで脱毛することにしました。

ちょうどキャンペーンで価格が安くなっていたので、すぐに申し込みをしました。

ミュゼは予約を取るのが大変だと聞いていましたが、すぐに予約が取れたので良かったです。

まず、無料カウンセリングを受けに行ったのですが、店は清潔感があり、とても明るかったです。

待合室で待っていると、担当の方が来て、カウンセリングを行う個室に案内してくれます。

お茶を飲みながら、ミュゼでの脱毛方法、料金などについての説明を聞き、脱毛の予約を入れて無料カウンセリングは終了しました。

カウンセリングは、担当の方の対応がすごく丁寧で良かったです。

施術する当日、お店に行くと、脱毛してくれる担当の方が個室に案内してくれます。

そして、肌のチェックを行い、ワキにジェルを塗って脱毛器で脱毛していきます。

痛いかもしれないとドキドキしていたのですが、まったく痛みを感じなかったです。

アフターケアが終わって時計を見ると、30分もかかっていません。

あっという間に終わったのに、しっかりと脱毛できていたので感激しました。

ワキの脱毛がすごく良かったので、今度は足の脱毛に挑戦しようと思っています。

髪の毛の美容について

顔の美容が大切なように、髪の毛の美容も大切です。毎日のように髪を洗って、ドライヤーで乾かして、くしでとかしてと、丁寧にヘアケアをしているつもりが、実はダメージの原因になっていることもあります。

髪を洗うときの摩擦で、髪の毛同士が擦れ、ダメージを受け、強い洗浄成分を使うと、髪の成分が流出してしまいます。髪をとかすときに、くしと髪の毛、または髪の毛同士が擦れてしまい、ドライヤーの熱風が、髪の毛の水分をとばしすぎてしまうことがあります。高い熱を与えると、髪の性質が変わってしまうことがあります。

また紫外線によって、髪の毛が変色したり、髪の性質が変わったりしてしまいます。 ヘアカラーで、髪の中にある色素を抜いて、新たな色素成分を入れるため、空洞化しやすくなり、髪のタンパク質が加水分解されタンパク質が流出してしまいます。

10パーマも髪の毛を痛めやすいので注意して下さい。髪の中にある本来の繋がりをパーマ剤で解いてクセを付けるため、再結合できなかったタンパク質が流出して空洞化してしまいます。縮毛矯正では髪の繋がりを解いた状態で高い熱を与えるため、髪の性質が変わってしまいます。

髪の毛の主なダメージの原因は、髪の毛のタンパク質が流出することです。髪の毛はほとんどがタンパク質でできています。髪の毛のタンパク質は、特にヘアカラー剤やパーマ剤に含まれるアルカリ剤や酸化還元剤などの成分によって加水分解や酸化などの作用を受けてしまいます。これらの作用は、いずれも髪の中のタンパク質を流出させてしまい、空洞を作ってスカスカにするため、切れ毛やパサつき、ごわつきなどの原因になってしまいます。ヘアカラーやパーマダメージの原因は髪の毛のタンパク質が分解されて流出してしまうことにあります。

これらのダメージをケアするためには、ダメージで失ったタンパク質をタンパク質で補うのが最も良く、PPTがとても有効であるといえるのです。髪の美容にも気を配る事が大切です。

高槻の脱毛サロン情報はここ
脱毛高槻の口コミ情報

ホルモンバランスの変化でニキビが!

1生理前になると必ず、ニキビができるという女性は多いと思うんです。

私もその中の1人で、毎月ニキビができるという事を繰り返しています。

生理前だから肌が敏感になっているのかな?と思っていたんですが、そうではなく皮脂が多く出ていた事が、ニキビの原因だったようなんです。

女性は毎月、ホルモンバランスが変化しますよね。

生理前になると黄体ホルモンという、女性ホルモンの分泌が増加します。

この黄体ホルモン、男性ホルモンと同じような作用があるようで、皮脂を増やしてしまうそう。

いつもより、皮脂が出過ぎていたので、毛穴が詰まりニキビになりやすいんです。

いつもとスキンケアは変えていないのに、生理前になるとニキビができやすいという場合、もしかしたらホルモンバランスの変化が原因かもしれません。

ただ、生理前にがっつりスキンケアしてしまうと、肌が敏感になっている時期なので、肌トラブルを起こしてしまう事も・・。

生理前はいつも以上にシンプルなスキンケアを心がけて、睡眠をしっかりとるといった生活習慣でニキビをケアした方が良いそうですよ。

また、皮脂が多くなる時期なので、ビタミンB群も意識して補いたいですね。

ビタミンB群は皮脂分泌を、コントロールしてくれるビタミンと言われているんです。

豚肉やアーモンド、かつおやレバー、大豆製品などにビタミンB群は多く含まれているので、ニキビができやすいという方は生理前意外にも食事に、取り入れたいですね。