ピンキープラスは生理前には量を減らすと良い?

ピンキープラスは胸を大きくしたいときに重宝する可能性があるサプリメントですけど、これは利用するときには注意が必要です。

それは生理前の時期に関しての使用の仕方で、こういったときというのはピンキープラスの服用する量を減らすと良いのではないか?という口コミがあります。

どうしてそういう口コミがあるのか?ということについては、生理というのはエストロゲンという女性ホルモンの影響を受けやすく、このホルモンが多く分泌されると生理が遅れることがあるとされています。

そして、ピンキープラスにはこのエストロゲンと同じような働きをするブラックコホシュという成分が入っているのです。

つまり、この成分によってエストロゲンが多く分泌されている状態と同じことが起きてしまうということになりますから、生理前というのはちょっと注意が必要となります。

では、生理前というのは具体的にどういう対策をとれば良いのか?というと、基本的には服用する量を減らすと良いと思います。

ピンキープラスは1日2粒飲むこととされているようなので、それを1日1粒に変えてやると良いのではないでしょうか?

そういったことをすることで、生理前にピンキープラスを飲んでも生理が遅れるということが起きづらくなります。

生理前はピンキープラスの服用をやめるという方法もありますが、できるだけ毎日継続したいと思っている人が多いと思うので、やめるまでしなくても量を減らすという対策でも良いと思います。