髪の毛の美容について

顔の美容が大切なように、髪の毛の美容も大切です。毎日のように髪を洗って、ドライヤーで乾かして、くしでとかしてと、丁寧にヘアケアをしているつもりが、実はダメージの原因になっていることもあります。

髪を洗うときの摩擦で、髪の毛同士が擦れ、ダメージを受け、強い洗浄成分を使うと、髪の成分が流出してしまいます。髪をとかすときに、くしと髪の毛、または髪の毛同士が擦れてしまい、ドライヤーの熱風が、髪の毛の水分をとばしすぎてしまうことがあります。高い熱を与えると、髪の性質が変わってしまうことがあります。

また紫外線によって、髪の毛が変色したり、髪の性質が変わったりしてしまいます。 ヘアカラーで、髪の中にある色素を抜いて、新たな色素成分を入れるため、空洞化しやすくなり、髪のタンパク質が加水分解されタンパク質が流出してしまいます。

10パーマも髪の毛を痛めやすいので注意して下さい。髪の中にある本来の繋がりをパーマ剤で解いてクセを付けるため、再結合できなかったタンパク質が流出して空洞化してしまいます。縮毛矯正では髪の繋がりを解いた状態で高い熱を与えるため、髪の性質が変わってしまいます。

髪の毛の主なダメージの原因は、髪の毛のタンパク質が流出することです。髪の毛はほとんどがタンパク質でできています。髪の毛のタンパク質は、特にヘアカラー剤やパーマ剤に含まれるアルカリ剤や酸化還元剤などの成分によって加水分解や酸化などの作用を受けてしまいます。これらの作用は、いずれも髪の中のタンパク質を流出させてしまい、空洞を作ってスカスカにするため、切れ毛やパサつき、ごわつきなどの原因になってしまいます。ヘアカラーやパーマダメージの原因は髪の毛のタンパク質が分解されて流出してしまうことにあります。

これらのダメージをケアするためには、ダメージで失ったタンパク質をタンパク質で補うのが最も良く、PPTがとても有効であるといえるのです。髪の美容にも気を配る事が大切です。

高槻の脱毛サロン情報はここ
脱毛高槻の口コミ情報

ホルモンバランスの変化でニキビが!

1生理前になると必ず、ニキビができるという女性は多いと思うんです。

私もその中の1人で、毎月ニキビができるという事を繰り返しています。

生理前だから肌が敏感になっているのかな?と思っていたんですが、そうではなく皮脂が多く出ていた事が、ニキビの原因だったようなんです。

女性は毎月、ホルモンバランスが変化しますよね。

生理前になると黄体ホルモンという、女性ホルモンの分泌が増加します。

この黄体ホルモン、男性ホルモンと同じような作用があるようで、皮脂を増やしてしまうそう。

いつもより、皮脂が出過ぎていたので、毛穴が詰まりニキビになりやすいんです。

いつもとスキンケアは変えていないのに、生理前になるとニキビができやすいという場合、もしかしたらホルモンバランスの変化が原因かもしれません。

ただ、生理前にがっつりスキンケアしてしまうと、肌が敏感になっている時期なので、肌トラブルを起こしてしまう事も・・。

生理前はいつも以上にシンプルなスキンケアを心がけて、睡眠をしっかりとるといった生活習慣でニキビをケアした方が良いそうですよ。

また、皮脂が多くなる時期なので、ビタミンB群も意識して補いたいですね。

ビタミンB群は皮脂分泌を、コントロールしてくれるビタミンと言われているんです。

豚肉やアーモンド、かつおやレバー、大豆製品などにビタミンB群は多く含まれているので、ニキビができやすいという方は生理前意外にも食事に、取り入れたいですね。

顎ニキビの原因と早く治すポイント

ago顎ニキビは生活習慣やホルモンバランスなどのいろいろな原因でできるものです。

生理前になると必ず顎にニキビができてしまう人や、外食続きで食生活が乱れてしまったときに必ずできてしまう人がいますね。

一度できてしまうとなかなか治らないし、顔の目立つところにできるから治るまでが憂鬱で、メイクで隠してしまうせいもあって余計に治りが遅いように感じてしまいます。

少しでも早く顎ニキビを治す対策としては肌を清潔に保つことです。
そしてきちんとニキビ用の化粧品を使うことが、重要です。

普段使っている化粧品では、油分が多すぎたりする可能性がありますが、ニキビ肌用の化粧品にはニキビの炎症を鎮めるビタミンCやビタミンEが配合されていて、しっかり保湿をしながらも、油分のとりすぎを防いでくれます。

食生活の改善をすることも大切です。

できればフルーツや野菜から栄養を取るべきですが、なかなか毎日栄養バランスの取れた食事をとることができないという人はサプリメントに頼って足りない栄養を補うのもいいです。

今はやりのアサイーをサプリメントにしたものや女性のホルモンバランスを安定させることに特化したサプリメントなど色々販売されていますので、自分のニキビの症状に合わせていろいろ試してみるのもいいでしょう。

できてしまった顎ニキビはつぶしたりしないで清潔を保って触りすぎない程度にきちんとお手入れしてあげることで、繰り返すニキビから解放されるようになります。

太い足の悩みをあきらめる前に 塩マッサージの効果を実感しよう

9欧米人のようにスラリとした足に憧れる人は多いでしょう。後ろから見ても美しくかっこいいですもんね。そこで綺麗な足になりたい人に足痩せ効果バツグンの塩マッサージについて解説します。

・塩マッサージで足痩せができる

 食生活で塩分を取り過ぎていませんか?体の中に塩分が多く含まれ過ぎていると、むくみなどを引き起こす可能性があります。さて、食品の塩分を抜く場合に本の少し塩を入れた水に浸すと、早く塩分を抜く事が出来るのを知っていますか?これは人間の体にも応用ができるのです。例えば塩もみで痩せるというのがそれです。体の中の余分な塩分を取り除きむくみも解消できるのです。体の中の余分な水分を取り除きたいならバスタイムが適しています。よく体を石鹸で洗った後に塩を一つかみして、足先から塩でこすってみてください。この塩は特別なものでなくても大丈夫です。普通の食塩でかまいません。そして、仕上げにもう一度、石鹸で洗い流せばそれで十分です。簡単でしょ?塩で洗っている間に汗も出てきて効果バツグンです。サメ肌などのざらざらした肌の人も、この塩ですっかりきれいにツルツルの肌になる事ができます。また、腕がニキビのようにブツブツになっている時にも効果があります。ただ、これは注意が必要なのが皮膚に傷がある時には、炎症を起こす事があるのでしないようにしてください。足をさらす機会が多い女性。自信を持って足を出すためにもぜひ、塩マッサージの効果を実感してみてください。

手や足の無駄毛は食べ物が原因かもしれませんよ

Mmm, a mouthful of goodness!
Mmm, a mouthful of goodness!
手や足の無駄毛が気になりませんか?無駄毛というと男性に多そうですが、実は女性で悩んでいる人も多いのではないでしょうか?剃ったり、脱毛したり、脱色するなどの対処方法もありますが、その無駄毛の原因はあなたの食事にあるかもしれませんよ。ここでは手や足の無駄毛と食事の関係ついて解説します。

・無駄毛と食事の関係

 男性も女性も髪の毛だけは女性ホルモンです。体の無駄毛が多いのは、男性ホルモンが多いからです。男性の体はタンパク質体質ですが、女性はでんぷん体質でなければいけません。そうなれば、きめも細かく、毛深くもならないですし、色も白く保つ事ができるのです。ところが動物性タンパク質ばかり摂取しすぎると男性的な体質に近づいていきます。そうなると、毛が深くなってしまいます。かつては高価な食べ物であった肉が、今では手頃に手が出る食べ物になりました。また、肉料理は比較的作るのが簡単というのもあり、女性が忙しくなった分、肉が食卓に並ぶ事が多くなったのです。こうして女性は動物性タンパク質を摂取する事が多くなり、だから男性的な体質に近づいていくというわけです。欧米人、特にアメリカ人は毛深い人が多いのをご存知ですか?理由は肉を好んで食べるからです。毛深い事で悩んでいるあなた。好きな食べ物は肉料理ではありませんか?普段の食生活を思いだしてみてください。気になる事がある人は改善していくとよいでしょう。